2018/10/05 19:00

山田裕貴&齋藤飛鳥、運命の相手には「追いかけられたい!」

台湾の大ヒット青春映画を日本でリメイク!
台湾の大ヒット青春映画を日本でリメイク!

 [映画.com ニュース]社会現象を巻き起こした台湾の大ヒット作を日本でリメイクした「あの頃、君を追いかけた」が10月5日、全国115館で封切られ、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた初日舞台挨拶に、主演の山田裕貴と齋藤飛鳥(乃木坂46)をはじめ共演の松本穂香、佐久本宝、國島直希、中田圭祐、遊佐亮介、メガホンをとった長谷川康夫監督が出席した。

 気の合う仲間たちと気楽な毎日を送る男子高校生・水島浩介(山田)と、浩介の“お目付け役”に任命された優等生・早瀬真愛(齋藤)の恋模様を描く。大きな拍手で迎えられた山田は「(映画を見た)皆さんの思いや感情をもっと聞きたいです。今日初日というのが不思議な感覚。例えて言うならば、3年くらい遠距離恋愛をしている彼氏、彼女に会うような……楽しみなんだけど、何を話していいのかわからない感じ」と胸中を吐露。一方、齋藤は「無事公開されたのは嬉しいんですけど、少し前までは映画初出演ということで自分に対する不安が大きかったんです。だから、公開されないことになんないかなと(笑)」とぶっちゃけてしまい、「おい!」「なんてことを!」と猛ツッコミを食らっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >