2018/10/06 16:01

有村架純、新人・岡田健史をリード キスシーンは「自然な流れでできれば」

 [映画.com ニュース] 女優の有村架純が10月6日、主演するTBSドラマ「中学聖日記」の制作発表に共演の岡田健史、町田啓太、吉田羊、夏川結衣とともに出席した。

 有村は民放の連続ドラマ単独初主演で、初の教師役に挑戦。「資料を集めて調べたり、実際に20代の女性の国語の先生に話をうかがって、役に近づけていきました。でも、これまでは生徒役で教師と対じしていましたが、演じてみると不思議な気持ち。すごく緊張感があるし、(生徒の)皆に一斉に見られるのは違和感がありました」と苦笑いだ。

 女性教師の末永聖が、婚約者がいながらも10歳下の生徒・黒岩晶にひかれていく“禁断の純恋”を描くストーリーで、晶役にオーディションで抜てきされたのが新人の岡田。この日が初めての公の場で、「クランクイン前に監督のマンツーマン指導で、台本の読み方や表現の仕方をひとつずつ教わりました。たくさんの方のおかげで、現場で生きることができています。撮影は感謝しながらの日々です」と緊張の面持ちで挨拶した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >