2018/10/07 12:00

「ウォーキング・デッド」アンドリュー・リンカーン、9年間の旅の終着地点で思うこと

主人公リック役を演じてきた アンドリュー・リンカーン (C)HFPA
主人公リック役を演じてきた アンドリュー・リンカーン (C)HFPA

 [映画.com ニュース] 大ヒットサバイバルドラマ「ウォーキング・デッド」で、ゾンビがはびこる終末世界で仲間たちを率いてきたリック・グライムス役のアンドリュー・リンカーンが、今秋放送のシーズン9をもって番組を卒業する。今年7月に米サンディエゴで開催された「コミコン・インターナショナル・サンディエゴ」で卒業を発表した翌日、ハリウッド外国人記者クラブ(HFPA)のインタビューで心境を語った。(取材・小西未来/文・編集部)

※この先、シーズン8までの内容に言及している箇所があります。

 リックが束ねた3つのコミュニティである「アレクサンドリア」「ヒルトップ」「王国」の連合軍と、ニーガン率いる「救世主」の全面戦争の最中、リックの愛息カールが命を落とす。カールの遺志を尊重しニーガンを生かすリックだったが、その決断に仲間たちは不満を抱く。そんななか、アレクサンドリアの人々は、未来に目を向けて歩き出し、新たな生活を始める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >