2018/10/07 18:05

阿部寛、3年ぶり「下町ロケット」に気合十分「たまっていた思い全力でぶつける」

丁々発止のやり取りを披露
丁々発止のやり取りを披露

 [映画.com ニュース] 俳優の阿部寛が主演のTBS日曜劇場「下町ロケット」第1話の完成披露試写会が10月7日、都内のホールで行われた。

 直木賞作家・池井戸潤氏の同名小説の、3年ぶりの新シリーズ。阿部をはじめ安田顕、竹内涼真、真矢ミキ、立川談春の続投組に加え、新たに加わった歌舞伎俳優の尾上菊之助、フリーキャスターの古舘伊知郎が舞台挨拶に登壇した。

 阿部もこの日に初めて第1話を見て、「また帰ってくることができた。3年間、たまっていた思いを全力でぶつけたいとあらためて思った」と気合十分。さらに、「撮影の初日から3年前と同じようにできるのは幸せなこと。僕が出ていないシーンでも、台本以上のものになっていた。人が生きていく強さ、難しさがにじみ出ていてホッとした」と自信の笑みを浮かべた。

 この3年間で人気、実力ともに急成長した竹内に対しては、安田が「まさかここまでとは。すごいですよね。国民の彼氏ですから。だから毎日、おはよう国民と言っています」と冗談交じりに評価。阿部も、「目の奥にある光るものが違った。集中力があって必ずのびると思っていた」と称賛した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >