2018/10/08 08:00

黒木華、名優・樹木希林さんと初共演「初めてこんな女優さんになれたらと思った」

(C)2018「日日是好日」製作委員会
(C)2018「日日是好日」製作委員会

 [映画.com ニュース] 「本当にやりたいこと」を見つけることができず日々を漠然と過ごしていた大学生が、茶道を通じて進む道を模索していく姿を優しく描いた「日日是好日」(10月6~8日先行上映、同13日全国公開)。20歳から45歳までの主人公・典子を演じたのは、2018年公開作品が相次ぐ実力派女優・黒木華だ。彼女自身、学生時代に「一生をかけてやりたいもの」に出合えたというが、どんな思いで典子という役柄に向き合ったのだろうか。(取材・文・写真/磯部正和)

 自分の“将来”が見えず思い悩む若者は多い。黒木演じる典子も「一生をかけられるようななにかを見つけたい」と思いつつも、時間だけが過ぎる日々に焦りを感じている。黒木は「私が20代前半のときも、同じような悩みを持つ友だちが周囲にいたので、共感しやすいキャラクターだなと感じました」と、典子という人物にすんなりと感情移入できたと話す。

 黒木は高校時代に所属した演劇部で “演じる”ことの楽しさを知り、大学でも芸術学部映画学科・俳優コースに進んだ。すでに「一生をかけてやりたいもの」に出合っていたように感じられるが「ずっと演劇をやっていきたいなとは思っていましたが、大阪の田舎出身で、女優さんになる方法なんてわからなかったですし、まさかなれるなんて思っていませんでした。幼稚園の先生になりたいと思っていたんです」と、理想と現実の狭間に揺れる気持ちがあったことを告白する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >