2018/10/08 12:00

超展開に唖然呆然……完結編公開間近「シャークネード」シリーズをプレイバック!

第5作「シャークネード5 ワールド・タイフーン」 (C)2017 GOOD HAIR DAY PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.
第5作「シャークネード5 ワールド・タイフーン」 (C)2017 GOOD HAIR DAY PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.

 [映画.com ニュース] 米映画製作会社「アサイラム」が放つパニックコメディ「シャークネード」シリーズが、第6作「シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX」で大団円を迎える――と言っても、同シリーズを根気よく追いかけてきた人は多くないはず。日本では、完結編となる第6作で初の劇場公開(しかも4DX上映!)、第1~5作はビデオスルーでのリリースとなっている。このたび映画.comでは、11月2日の完結編公開に向けて、過去作の一気見を敢行し、見どころの抽出を試みた。「大いなる“無駄な時間”を過ごした」という後悔の念――しかし、なぜか芽生えてしまった同作の布教に努めたいというシリーズへの愛。これから“サメ台風”に巻き込まれたい方へのアドバイスは1つだけ――あれこれ考えるな!

▼「シャークネード」

 2013年に米SyFiチャンネルでテレビ映画として放送されると、SNS上では38万7000ツイートを記録した記念すべき第1作。人食いザメの大群を巻き上げた巨大竜巻“シャークネード”が初上陸を果たしたのは、主人公であるサーファーのフィン(アイアン・ジーリング)のバーがあったカリフォルニアのビーチだ。浮かれた海水浴客をパクパクと食らい、海沿いにあった観覧車を破壊し終えると、次に向かうのは、フィンの元妻と娘がいるロサンゼルス。ハリウッドサインを吹き飛ばし、車の外装を易々と食い破る“シャークネード”に人類は打つ手なし……と思われたが、“男の中の男”フィンは「ここで戦う! 武器を揃えよう」となぜかやる気満々だ。次々と訪れる仲間の死を華麗にスルーし、爆弾を利用して“シャークネード”の無効化にチャレンジ。重すぎる過去を抱えたヒロインのノヴァ(キャシー・スケルボ)が丸飲みにされれば、必殺のチェーンソーを起動させて捨て身の特攻! シリーズを重ねるごとにハチャメチャ度のアベレージは上昇していくが、フィンは“シャークネード”初対面となったため「なんて日だ……」と動揺を隠せない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >