2018/10/08 14:00

ハーレイ・クイン映画にジャーニー・スモレット=ベル&メアリー・エリザベス・ウィンステッド

ジャーニー・スモレット=ベル& メアリー・エリザベス・ウィンステッド Photo by Earl Gibson III/WireImage /Getty Images、Photo by Theo Wargo/ Getty Images for Tribeca Film Festival
ジャーニー・スモレット=ベル& メアリー・エリザベス・ウィンステッド Photo by Earl Gibson III/WireImage /Getty Images、Photo by Theo Wargo/ Getty Images for Tribeca Film Festival

 [映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザースは、DC映画「スーサイド・スクワッド」のスピンオフ映画「Birds of Prey(原題)」にメアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジャニー・スモレット=ベルの起用を決定したと、米Deadlineが報じている。

 同作はマーゴット・ロビーが演じた人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公にしたスピンオフ映画で、いわば女性版「スーサイド・スクワッド」。ハリウッドの若手女優を中心にオーディションを行っていたワーナーはこのほど、マフィアの娘で両親を殺害されたことにより自警団となるハントレス役に「10クローバーフィールド・レーン」のウィンステッド、口から超音波を発するストリートファイター、ブラックカナリー役には「トゥルー・ブラッド」のスモレット=ベルを決定したという。なお、ハーレイ・クイン、ハントレス、ブラックカナリーらとチームを組むレズビアンの女性刑事レネ・モントーヤ役は、現時点では決まっていない。

 ロビーは自身の製作会社ラッキー・チャップ・エンタテイメントを通じてプロデューサーを兼ねる。「アンフォゲッタブル」のクリスティーナ・ホドソンが脚本を執筆しており、今年のサンダンス映画祭で「デッド・ピッグス(原題)」が注目を集めたキャシー・ヤン監督がメガホンをとる。

 「Birds of Prey(原題)」は2020年2月7日全米公開予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >