2018/10/10 05:00

小倉優香、映画初主演作品でくノ一に! 園子温が原案手がけた「レッド・ブレイド」12月公開

若手キャスト陣が忍者姿を披露! (C)2018「レッド・ブレイド」製作委員会
若手キャスト陣が忍者姿を披露! (C)2018「レッド・ブレイド」製作委員会

 [映画.com ニュース] 日本を代表する鬼才・園子温監督が原案を手掛けた映画「レッド・ブレイド」が12月15日に公開されることがわかった。あわせて、忍者として成長していく少女を演じる小倉優香のくノ一姿を、映画.comが先行入手した。

 “ミスター・バイオレンス”と呼ばれ、「コントロール・オブ・バイオレンス」を手掛けた石原貴洋監督がメガホンをとり、「冷たい熱帯魚」「新宿スワン」などで知られる園監督が紡いだストーリーを映画化。「HiGH&LOW」シリーズのアクション監督である坂口拓が総合演出を務め、伝説の忍者として出演も果たしている。抜群のプロポーションから“リアル峰不二子”として人気を集める小倉が主演を飾り、搗宮姫奈、花影香音、岩永ジョーイという若手キャストが顔をそろえた。

 物語の主人公は、いじめられっ子の高校生・マコ(小倉)。ある日、下校途中のマコの前に愛読書「雷風刃」に登場する忍者・ヒロ(搗宮)とユウ(花影)が現れ、伊賀の世界に迷い込んでしまう。伝説の忍者・才蔵(坂口)指南のもと、忍者修行に励むマコだったが、「雷風刃」の悪人・原田勘助(岩永)が現実世界に出現してしまう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >