2018/10/12 15:00

「イコライザー2」マッコールがタクシードライバーに“転職”した理由は? 監督が解説!

撮影中のデンゼル・ワシントン、アントワン・フークア監督
撮影中のデンゼル・ワシントン、アントワン・フークア監督

 [映画.com ニュース] デンゼル・ワシントンが主演する人気アクションシリーズ第2弾「イコライザー2」(公開中)から、アントワン・フークア監督のインタビュー映像が公開された。

 元CIAエージェントで、昼間の表の顔とは別に、世の裁けない悪人を19秒で抹殺していく「イコライザー」としての顔を持つマッコール(ワシントン)の戦いを描く。ワシントン初の続編となった本作では、マッコールの元上官であり親友のスーザンが何者かに殺害され、独自に捜査を進めていく。

 前作でのマッコールの表の職業はホームセンターの店員だったが、今回はタクシー運転手に転職している。その理由について、フークア監督は「マッコールが他人を理解したいと思ったからだ。運転手は存在感が薄い。人々はタクシーに乗ると運転手を無視して話し出す。彼らの悩みを聞けるし助けることもできる。彼はそんな仕事に就いた。もっと社会とつながろうとしたんだ。本作では人に少し心を開くようになって、彼の人柄も前作より明らかになる」と説明する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >