2018/10/13 12:55

駿河太郎、新幹線にスーツを忘れるハプニング「寝てしまい、パッと起きたら…」

スーツを新幹線車内に忘れた駿河太郎ら
スーツを新幹線車内に忘れた駿河太郎ら

 [映画.com ニュース] 直木賞作家・黒川博行氏の小説を映画化した「文福茶釜」が10月13日、京都国際映画祭2018で上映され、主演の駿河太郎はじめ共演の小芝風花、村上ショージ、赤井英和、メガホンをとった大畑拓也監督がT・ジョイ京都での舞台挨拶に出席した。

 骨董ディーラーの佐保(駿河)と相棒の涼香(小芝)が、騙し取られた推定500万円以上の茶釜をめぐり、奪還作戦を繰り広げる姿を描いた古美術エンタテインメント。やさぐれた雰囲気の主人公・佐保に扮した駿河は、「台本を読んだ時、騙し合いと、普段絡むことができない吉本の芸人さんがたくさん出る、という点が楽しみだった」と撮影前を振り返る。

 この日はラフな服装で登場した駿河だが、「スーツを着ようと思った」と苦笑い。「新幹線で寝てしまい、パッと起きたら京都。スーツがそのままいってしまった」と車内に忘れてしまったことを明かし、「ショージさんが『ジャージで行くわ』と言っていたので、(服装が浮かないで)よかった」と胸をなでおろした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >