2018/10/13 14:15

阿部サダヲ「ぜひ焼き付けて!」 主演作「音タコ」をロックにアピール

ロックな表情の阿部サダヲ、吉岡里帆、 千葉雄大
ロックな表情の阿部サダヲ、吉岡里帆、 千葉雄大

 [映画.com ニュース] 俳優の阿部サダヲが10月13日、東京・TOHOシネマズ新宿で行われた主演作「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の公開記念舞台挨拶に登壇。「原作ものが多いなか、オリジナル脚本で、しかもロックコメディというのはあまりない。こう見えて(笑)、真面目に取り組んだので、ぜひ焼き付けてもらえれば!」と熱烈アピールしていた。

 舞台挨拶には阿部をはじめ、共演する吉岡里帆、千葉雄大、田中哲司、ふせえり、三木聡監督が出席した。4オクターブの音域と万人の心を打つ声量を武器に、すべてを手にしたロックスターのシン(阿部)。だが、その歌声は「声帯ドーピング」という掟破りの方法で作られていた。副作用で喉が限界に近づくシンは、歌声が小さすぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡)と出会い……。10月12日に全国214スクリーンで封切られた。

 ヒロインを演じる吉岡は半年間、ギターと歌唱の訓練を重ねたといい「こんなに長い時間、準備した作品は初めてなので、思い入れはとてもとても強いです」と熱弁。劇中のお気に入りセリフは「いいの、いいの、ブライアンいいの!」だと明かし、「何があっても、『まあ、いいっか』って前を向ける」と理由を話していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >