2018/10/19 16:00

ゴッサム賞ノミネート発表 イーサン・ホーク主演作が最多3部門

作品賞に名を連ねた 「女王陛下のお気に入り」場面写真 (C)2018 Twentieth Century Fox
作品賞に名を連ねた 「女王陛下のお気に入り」場面写真 (C)2018 Twentieth Century Fox

 [映画.com ニュース] 独立系映画の製作に携わる人々を支援する、インディペンデント・フィーチャー・プロジェクト(IFP)主催「第28回ゴッサム・インディペンデント・フィルム・アワード」のノミネーションが発表され、いよいよオスカー賞レースがスタートを切った。

 最多3部門にノミネートされたのは、「タクシードライバー」「レイジング・ブル」の脚本家ポール・シュレイダーが、自らの脚本をもとに監督したスリラー「First Reformed」。入隊を勧めた息子が他界したことで苦悩する元従軍牧師が、自分の教会と悪質な企業との間に隠された秘密があることを知り、信仰心が揺らいでいく物語で、作品賞、脚本賞のほか、主演のイーサン・ホークも男優賞にノミネートされた。

 続いて、「ロブスター」「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」といった異色サスペンスで知られるギリシャの鬼才ヨルゴス・ランティモス監督「女王陛下のお気に入り」が、作品賞と脚本賞の2部門にノミネート。18世紀初頭のイングランドを舞台にした宮廷ドラマで、エマ・ストーンのほかランティモス監督とは再タッグとなるレイチェル・ワイズ&オリビア・コールマンが主演しており、今回3人はアンサンブル演技賞を受賞した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >