2018/10/20 13:25

橋本愛&成田凌、貴重な“10年前の写真”を披露!「勉強はできる方」「心が折れる寸前」

10年前の写真が披露されるひと幕も
10年前の写真が披露されるひと幕も

 [映画.com ニュース] 山内マリコ氏のデビュー小説を映画化した「ここは退屈迎えに来て」の公開記念舞台挨拶が10月20日、東京・新宿バルト9で行われ、出演した橋本愛、成田凌、渡辺大知(黒猫チェルシー)、村上淳、原作の山内氏、メガホンをとった廣木隆一監督が出席した。

 19日に全国33スクリーンで封切られた今作。地方都市で退屈な日々を送る“私”(橋本)と“あたし”(門脇麦)が、高校時代からの憧れの的だった椎名くん(成田)を思慕しながら居場所を求め、怠惰と諦めの中でもがく姿を映し出す。

 “私”たちの10年間を描く物語にちなみ、スクリーンにはキャスト4人の10年前の写真が投影された。小学6年生時の制服姿を披露した橋本は、「熊本から出る想像は一度もしていなくて。勉強はできる方だったので、いい大学に行き、給料の高い就職をするだろうなと思っていました」といい、「そのときは芸能界は全く知らずに、テレビも映画も全く見ていなかった。ここにいるのが信じられない」と率直に明かす。最近まで映画館に通い詰める生活を送っていたが、現在は「映画館のイスに座りすぎて、姿勢が悪くなったので、ちょっとお休みしています」と苦笑していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >