2018/10/20 20:40

趣里&菅田将暉、他者とリンクできた瞬間は「舞台上で…」「コンビニ入ったら…」

舞台挨拶に立った趣里、菅田将暉ら
舞台挨拶に立った趣里、菅田将暉ら

 [映画.com ニュース] 芥川賞作家・本谷有希子氏の傑作小説を実写映画化した「生きてるだけで、愛。」の完成披露上映会が10月20日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、主演の趣里をはじめ、共演の菅田将暉、仲里依紗、西田尚美、石橋静河、織田梨沙、メガホンをとった関根光才監督が出席した。

 物語は、生きることに疲れ、諦めながらも、懸命に他者とつながろうとする不器用な男女の関係を描く。「脚本の持つものすごいエネルギーを感じて、読んでからも体に残っていたんです。その初期衝動を大切にしていました」と明かした趣里は、関根監督と話し合いを重ねて、過眠症で引きこもり気味の寧子という難役を構築していたようだ。「『それ、大丈夫?』というプライベートの話題もあった」(関根監督)という言葉を聞いた菅田は「それはどんな?」とすかさず反応。「ご想像にお任せするという感じで……」ととぼける趣里に対して「事務所一緒だからなんとなくわかるわ(笑)」とほほ笑みかけていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >