2018/10/22 18:00

「ボヘミアン・ラプソディ」ロンドン点灯式にクイーンのメンバー登場!

クイーンのメンバーも登場! (C)2018 Twentieth Century Fox
クイーンのメンバーも登場! (C)2018 Twentieth Century Fox

 [映画.com ニュース] 世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカル、フレディ・マーキュリーの軌跡を描く映画「ボヘミアン・ラプソディ」のクリスマス・イルミネーション点灯式が10月21日(現地時間)、英ロンドンのカーナビー・ストリートで開催。マーキュリーを演じたラミ・マレックらキャストのほか、クイーンの現メンバーであり本作で音楽総指揮を務めるブライアン・メイとロジャー・テイラーが出席した。

 会場には点灯式の2時間以上前から大勢のファンが集まり、会場に流れるクイーンの楽曲を合唱。大盛り上がりのなか、マレックをはじめ、メイ役のグウィリム・リー、テイラー役のベン・ハーディ、ジョン・ディーコン役のジョー・マッゼロら、クイーンを演じた4人とメアリー・オースティン役のルーシー・ボーイントンが登場し、続いてメイとテイラー本人が姿を現すとファンから大歓声で迎えられた。

 キャスト・スタッフにより点灯のカウントダウンが始まり、スイッチが押されると、クイーンの楽曲の歌詞がデコレーションされたイルミネーションが一斉に点灯。パープルの光が会場に灯ると同時に花火が上がり、盛大なイベントが開幕した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >