2018/10/22 22:30

遠藤憲一、共演の8歳子役を「同級生みたい」も「顔は怖い」に苦笑

舞台挨拶を盛り上げた遠藤憲一ら
舞台挨拶を盛り上げた遠藤憲一ら

 [映画.com ニュース] 俳優の遠藤憲一の主演映画「アウト&アウト」の完成披露試写会が10月22日、都内のホールで行われた。遠藤は共演の岩井拳士朗、白鳥玉季、小宮有紗、きうちかずひろ監督とともに舞台挨拶。「今のはやりに寄り添わない独特の作品ができた。俺自身の代表作の1本に数えられる」と自信たっぷりに話した。

 元やくざの探偵が、不可解な殺人事件に巻き込まれ真相を暴いていく犯罪ドラマ。きうち監督が木内一裕名義で執筆した同名小説が原作で、主人公がウィレム・デフォーに似ていると書いてあることから遠藤にオファー。遠藤も「監督から、この役はこいつしかいないと言われたらうれしいもの」と快諾した。

 相棒となる8歳の子役の白鳥については「ムードメイカーで、お菓子とかいろんなものを皆に配っていた。一番しゃべりやすいし、俺は精神年齢が低いから同級生みたいなもんだね」と信頼関係を築いたと強調。だが、白鳥の「皆が怖い怖いって言っていたけれど、すごく優しくてビックリ。でも会ってみて顔は怖かった。もう慣れました」という告白に苦笑いだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >