2018/10/24 12:00

藤野涼子×溝端淳平が紡ぐ新選組の愛の物語「輪違屋糸里」豪華絢爛なポスター公開

交錯する男女3組の運命の行方は… (C)2018銀幕維新の会/ 「輪違屋糸里」製作委員会
交錯する男女3組の運命の行方は… (C)2018銀幕維新の会/ 「輪違屋糸里」製作委員会

 [映画.com ニュース] 藤野涼子が主演し、女性目線から新選組を描く「輪違屋糸里 京女たちの幕末」のポスターが公開された。本作に登場する3組の男女が配置された、豪華絢爛なビジュアルに仕上がっている。

 作家・浅田次郎氏が「壬生義士伝」に続き、新選組を題材に手掛けた物語の第2弾。歴史が大きく変わろうとしていた幕末、新選組は大義をもって都を守り、恐れられる存在だった。近藤勇と芹澤鴨という2人の局長の対立が深まる時代に、新選組の志士たちを愛した女性3人の視点で、芹澤暗殺の謎に迫る。

 「ソロモンの偽証」2部作で第39回日本アカデミー賞新人賞に輝いた藤野が、芸妓の糸里を演じ、時代劇映画に初主演を果たしている。糸里が思いを寄せる新選組副長の土方歳三役を務めるのは、「赤い糸」で第33回日本アカデミー賞新人賞を獲得した溝端淳平。松井玲奈は糸里と親しい「桔梗屋」の芸妓・吉栄に、佐藤隆太は吉栄と恋仲となる芹澤の腹心・平山五郎に扮する。さらに芹澤役の塚本高史と愛人・お梅役の田畑智子が脇を固める。

 メインビジュアルには、男への愛を貫く女と、女の愛を胸に信念を貫こうとする男の、それぞれ決意に満ちた表情を活写。「〈いと〉がつなぐ美しい絆――京には刀では斬れない〈糸〉があった。」というキャッチコピーが添えられ、男女が紡ぎ出す愛やきずなの強さを物語っている。

 「輪違屋糸里 京女たちの幕末」は、12月15日から東京・有楽町スバル座ほか全国で順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >