2018/10/25 13:30

福士蒼汰&竹内結子「旅猫リポート」が特別な作品になった理由は?

猫のナナと共演した福士蒼汰、竹内結子 (協力:ZOO動物プロ)
猫のナナと共演した福士蒼汰、竹内結子 (協力:ZOO動物プロ)

 [映画.com ニュース] 人気作家・有川浩氏の小説を映画化した「旅猫リポート」で初共演した福士蒼汰と竹内結子が、映画.comのインタビューに応じた。

 本作は、心優しい青年・悟が、ある事情から飼えなくなってしまった愛猫ナナと一緒に、新しい飼い主を探して日本各地をめぐる様子を描き出す。幼少期の親友や初恋の相手など、悟がこれまでの人生で出会ってきた人々を訪ね歩くなかで、伝えられなかった気持ち、隠していた過去や秘密が明らかになっていく。悟役で福士が主演を務め、竹内は悟を幼少期から見守る親戚の叔母・法子を演じている。

 脚本には原作者の有川氏も参加し、悟とナナの旅を丁寧に描いている。完成作を見た福士は「悟の回想シーンを見て、泣いてしまいました。普段だったら、自分の出演作品を見るときは撮影のことを思い出したり、自分の反省点を考えてしまうのですが、今回は自然に悟に感情移入できました」と明かす。「関係者の方も泣かれている方が多かったです。男性の方も泣いている音が聞こえて、そこまで泣いていただくことはなかなかないので、うれしかったです。ナナのおかげというのも大きいと思います」と“相棒”に感謝する。
 同じく感動したという竹内は「見終わったときに、たまらない気持ちになりました。以前、実家で猫を飼っていたのですが、あの子もナナみたいに私たちのことを思っていてくれたらいいな」と懐かしむ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >