2018/10/25 21:00

「21世紀の女の子」「カメ止め」が存在感 “アジア最大級の映画祭”開幕に多彩なゲスト

若い才能が結集した「21世紀の女の子」(上)「カメラを止めるな!」
若い才能が結集した「21世紀の女の子」(上)「カメラを止めるな!」

 [映画.com ニュース]第31回東京国際映画祭が10月25日、東京・六本木ヒルズで開幕し、オープニングセレモニーが行われた。映画「21世紀の女の子」から総勢39人の女性が参加したほか、上映作品関連の多種多様なゲストがレッドカーペットをかっ歩。“アジア最大級の映画祭”が、今年も華やかにスタートした。

 異例の大ヒットを巻き起こしている「カメラを止めるな!」は、Japan Now部門での出品。この日は上田慎一郎監督をはじめキャスト・スタッフ21人が、普段の舞台挨拶とは打って変わり、ドレッシーな装いで登場した。フォトコールでは上田監督自らがそれぞれの立ち位置を指示したほか、「間から顔出して!」「笑顔で!」などエネルギッシュに鼓舞し続けた。

 気負いはなく、むしろ大舞台を楽しんでいるような表情を輝かせた一同。上田監督は「今日で、公開から125日目です」と目を細め、「ここまで来られると思っていなかった。スタッフ・キャスト横一列でつくった作品。みんなで歩けて嬉しい」と噛みしめるように語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >