2018/10/26 11:00

レディー・ガガのアカペラが響き渡る「アリー」特別映像公開

レディー・ガガの圧倒的な歌声が心に響く (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
レディー・ガガの圧倒的な歌声が心に響く (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 [映画.com ニュース]世界的歌姫レディー・ガガが映画初主演を果たし、「アメリカン・スナイパー」の俳優ブラッドリー・クーパーが長編監督デビューをかなえた「アリー スター誕生」の特別映像が公開された。

 本作は、ジャネット・ゲイナーとフレデリック・マーチの共演で、大スターの男と若き女性歌手の栄光と挫折を描いた名作「スタア誕生(1937)」の3度目となるリメイク作品。ウェイトレスをしながら歌手になることを夢見るアリー(ガガ)が、世界的ロックスターのジャクソン(クーパー)と出会い才能を見出され、一気にスターダムを駆けあがっていく。10月25日に東京・六本木で開幕した第31回東京国際映画祭のオープニング作品として、初めて一般披露された。

 公開されたのは、アリーがジャクソンの前で、本作のメイン楽曲「SHALLOW」をアカペラで歌うシーン。過去の心の傷から「自分の曲は歌わない」と決めていたアリーが、運命的な出会いを果たしたジャクソンに心を開き、思いをぶつける姿が力強く描かれている。アリーに圧倒された様子のジャクソンは、「秘密を教えるよ、君は曲が書ける。心配ない、内緒にする。でも俺、口が軽いんだ」とささやく。アカペラながらも、ガガの力強い歌声が耳に残る内容となっている。

 「アリー スター誕生」は12月21日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >