2018/10/27 14:30

役所広司、世界駆けた「Shall we ダンス?」に誇らしげ「映画には力、夢がある」

登壇した役所広司
登壇した役所広司

 [映画.com ニュース] 第31回東京国際映画祭の「Japan Now」部門の特集企画「映画俳優 役所広司」で10月27日、1996年の「Shall weダンス?」がTOHOシネマズ六本木ヒルズで上映された。

 周防正行監督のオリジナル脚本で、社交ダンスに魅了され生きがいを取り戻していくサラリーマンを演じた役所。映画は配給収入16億円の大ヒットとなり、その後、全米でも公開。役所は、「映画祭などで外国に行くと、見ている人が意外に多くてビックリした。田舎のスーパーマーケットで、おばさんが僕をじっと見ていて『ダンスの映画に出ていないか?』と聞いてきたこともあった」と懐かしそうに振り返った。

 米ニューヨークで会ったスティーブン・スピルバーグ監督からも絶賛され、周防監督への手紙を託されたことも告白。「世界中に独り歩きして、こんなにも愛されている映画に出たのは初めて。僕らの手を離れても、頑張っているなという気がすごくした。映画には力、夢があると思いました」と誇らしげに語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >