2018/10/29 14:30

ディカプリオ主演&スコセッシ監督の新作「Killers Of The Flower Moon」に決定

レオナルド・ディカプリオ& マーティン・スコセッシ監督 Photo by J. Countess/Getty Images、 Photo by Mike Windle/Getty Images
レオナルド・ディカプリオ& マーティン・スコセッシ監督 Photo by J. Countess/Getty Images、 Photo by Mike Windle/Getty Images

 [映画.com ニュース] 巨匠マーティン・スコセッシ監督と人気俳優レオナルド・ディカプリオが、新作映画「Killers Of The Flower Moon(原題)」で再びタッグを組むことが正式決定したと、米Deadlineが報じている。

 同作は、デイビッド・グランの同名犯罪ノンフィクション(邦訳「花殺し月の殺人 インディアン連続怪死事件とFBIの誕生」)を映画化するもの。1920年代の米オクラホマ州で、先住民オーセージ族と関係者が不審死を遂げる連続殺人事件が発生する。のちにFBI長官となるJ・エドガー・フーバーが、テキサス・レンジャー出身の特別捜査官(ディカプリオ)に捜査を命じるというプロットで、石油利権と人種差別が絡みあう壮大な作品となりそうだ。

 スコセッシ監督は、同企画に惹かれた理由を「デイビッド・グランの原作を読んだとき、キャラクターや舞台、アクションがすぐに見えました。これは映画にしなくてはいけないと悟ったのです」と説明。ロバート・デ・ニーロと9度目のタッグとなるギャング映画「ジ・アイリッシュマン」の完成後、今作に着手することになる。

 脚本は「フォレスト・ガンプ 一期一会」や「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のエリック・ロスが既に執筆しており、「ゲティ家の身代金」のインペラティブ・エンタテインメントを製作を手がける。2019年夏のクランクインを予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >