2018/10/29 22:30

篠原涼子&西島秀俊、“夫婦役”共演は家族の存在によって「深みが増した」

舞台挨拶を盛り上げた篠原涼子、西島秀俊ら
舞台挨拶を盛り上げた篠原涼子、西島秀俊ら

 [映画.com ニュース] 東野圭吾氏によるヒューマンミステリー小説を映像化した「人魚の眠る家」が10月29日、第31回東京国際映画祭のGALAスクリーニング作品としてワールドプレミア上映され、篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、山口紗弥加、田中泯、メガホンをとった堤幸彦監督が、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでの舞台挨拶に出席した。

 愛する娘が意識不明になり、回復の見込みがないなか、究極の選択を迫られた夫婦の苦悩を描き出す。篠原は西島との“夫婦役”での共演について「お互いに家族を持ってから共演するのは、初めてのことなんです。本作の内容が実生活に重なるので、色々な話をさせていただきましたし、考えさせられることがありました」と説明。すると、西島は「ご結婚されて、お子さんが生まれて――実人生で積み重ねてきた演技の重み、深さを感じました」と妻であり、母となった篠原の熱演を称賛。「今回の作品は家族、子どもについての物語なので、篠原さんは実人生ごと役に向かっていったのかなと、個人的に感じています」と語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >