2018/10/30 14:00

「カンボジアの近現代史を映したかった」音楽から歴史辿るドキュメンタリーがTIFFで上映

ジョン・ピロジー監督(右)、 リサーチャーのジェイソン・ジョーンズ
ジョン・ピロジー監督(右)、 リサーチャーのジェイソン・ジョーンズ

 [映画.com ニュース]第31回東京国際映画祭の国際交流基金アジアセンター presents CROSSCUT ASIA #05 ラララ
東南アジア出品作「カンボジアの失われたロックンロール」が10月29日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで上映され、来日したジョン・ピロジー監督、リサーチャーのジェイソン・ジョーンズが会見した。

 クメール・ルージュによって弾圧されるまでのカンボジアのポピュラー音楽史を1950~70年代まで辿った貴重な音楽ドキュメンタリー。生存者へのインタビューやアーカイブ映像をつなぎ、隠された歴史をひも解いていく。

 2001年にカメラマンの仕事で初めてカンボジアを訪れたというピロジー監督は「歴史を知らず、大きなショックを受けました。アメリカがクメール・ルージュにどのように関与したのか興味を持ち、また、カンボジアの(ロック)音楽はどこからもたらされたのかなど、資料が少なく苦労はありましたが、カンボジアの近現代史を映したかった」と製作の意図を説明。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >