2018/10/30 17:30

T・ジョイ博多、ドルビーシネマを日本初導入!オープニングは「ファンタビ」最新作

オープニング作品は「ファンタスティック ・ビーストと黒い魔法使いの誕生」 (C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
オープニング作品は「ファンタスティック ・ビーストと黒い魔法使いの誕生」 (C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.

 [映画.com ニュース] 福岡県福岡市内の映画館T・ジョイ博多に導入される日本初の上映システム「ドルビーシネマ」のオープン日が11月23日に決定し、オープニング作品として「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」が上映されることがわかった。

 「ドルビーシネマ」とは、最先端の映像技術「ドルビービジョン」と立体音響技術の「ドルビーアトモス」を採用した上映システム。映画体験に最適化されたシアターデザインがこれらの技術と一体となり、高品質な映画体験ができる。北米、ヨーロッパ、中国などで既に採用されてきたが、日本では今回が初めてとなる。

 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」以降も、「アリー スター誕生」「クリード2」「メリー・ポピンズ リターンズ」「アクアマン」「ファースト・マン」「アリータ バトル・エンジェル」「移動都市 モータル・エンジン」「キャプテン・マーベル(原題)」など、話題作の上映が決定している。

 「ドルビーシネマ」のオープン直前にあたる11月21、22日には、人気作品の記念上映が開催。シリーズ1作目「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」、スティーブン・スピルバーグ監督作「レディ・プレイヤー1」(共に2D字幕版)を鑑賞料金一律1500円で上映する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >