2018/10/31 18:45

リリー・フランキー「万引き家族」は「家族みんなに特別な映画」 “完成直前”の秘話語る

胸中を明かしたリリー・フランキー
胸中を明かしたリリー・フランキー

 [映画.com ニュース] 第71回カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを獲得した是枝裕和監督作「万引き家族」が10月31日、第31回東京国際映画祭のJapan Now部門で上映され、出演のリリー・フランキーがティーチインに出席した。

 万引きで生計を立てながら東京の片隅に暮らす“家族”の切実な絆を描いた今作。息子とともに万引きを繰り返す父親に扮したリリーは、「去年の夏、まだ台本がない時に海水浴のシーンだけ撮った。そして実際の撮影は去年の12月から今年の1月いっぱい。今年撮った映画なんですよ」と話し、「ほとんどの映画は、撮影が終わった1年以上後に公開になるんですが……、よく考えたら、今年は『万引き家族』のことしかやっていない」と笑った。

 さらに、共演した故樹木希林さんから「声に品がありすぎるのが欠点」と指摘されたことに触れ、「自分で言うのもなんですが、声がいいもんですから。下品なおじさん役ですから、声を変えたいと思っていたら、樹木さんに言われた」と振り返る。是枝監督からは「最初から最後まで、見るべきところのないお父さんでいてくれ」とリクエストがあったそうだが、「今回は、役者が演じるときに『欲が出る』というよくない気持ちを、やっていて感じる瞬間があった。(役には)見事に良いところがひとつもないんです。拘置所のシーンとか『もうちょっと良いこと言いたい! (母親役の安藤)サクラだけ良いこと言ってずるい!』って(笑)」と吹き出しながら語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >