2018/10/31 19:00

「BNK48」のドキュメンタリーがTIFFで上映 メンバーに密着した監督「青春映画にしたかった」

監督・編集・撮影のナワポン・タムロンラ タナリットと撮影・プロデューサーのパッ チャリン・スラワッタナーポーン氏
監督・編集・撮影のナワポン・タムロンラ タナリットと撮影・プロデューサーのパッ チャリン・スラワッタナーポーン氏

 [映画.com ニュース] 「AKB48」の姉妹グループ「BNK48」を題材にしたドキュメンタリー「BNK48: Girls Don't Cry」が10月31日、第31回東京国際映画祭の「国際交流基金アジアセンター presents CROSSCUT ASIA #05 ラララ♪東南アジア」で上映された。監督・編集・撮影のナワポン・タムロンラタナリット、撮影・プロデューサーのパッチャリン・スラワッタナーポーン氏がティーチインに出席し、タイトルや内容に込めた思いを語った。

 2017年にタイ・バンコクで結成されたアイドルグループ「BNK48」。夢と現実のギャップや、グループで競争しながら友情を維持することの難しさを語るメンバー26人の姿を通し、タイのミレニアル世代を真正面から映し出す。ナワポン監督は「日本に来るべき映画だった。ミッションコンプリートした気分です」と上映の喜びを噛み締め、パッチャリン氏も「撮影しているときから、いつか日本で上映でと思っていた。実現できました」と笑顔をはじけさせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >