2018/10/31 20:05

ブラの持ち主を探す“大人の寓話”「ブラ物語」、撮影中にプロデューサーが逃げ出した!

プロデューサーが撮影中に逃亡!?
プロデューサーが撮影中に逃亡!?

 [映画.com ニュース] 第31回東京国際映画祭が開催中の東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで10月31日、コンペティション部門に選出された「ブラ物語」が公式上映された。上映後には、脚本とプロデュースも手がけたファイト・ヘルマー監督をはじめ、出演するパス・ベガ、ドニ・ラバン、フランキー・ウォラック、サヨラ・サファーロワ、ボリアナ・マノイロワ、イルメナ・チチコバが登壇し、観客とのティーチインに応じた。

 定年退職を控える鉄道運転士のヌルラン(ミキ・マノイロヴィッチ)が、物干しロープから外れ、列車に引っかかった青いブラの持ち主を探し出そうと奔走する。長編デビュー作品「ツバル」以来、架空の地を舞台にしたヒューマンドラマを描き続けるヘルマー監督が、全編ほぼセリフを排した幻想的な“大人の寓話”を完成させた。

 当初、アゼルバイジャン共和国の首都バクーを中心に撮影された本作だが、ヘルマー監督は「警察に何度も撮影を止められた」と告白。現在、バクーでは急速な再開発が進んでいるといい「政府が風情のある街並みを撮らせたくなかったんだ」と理由も明かし、「結局、撮影の途中で僕らが隣国のジョージアに移動した」と苦労を語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >