2018/10/31 21:20

市村正親、舞台で仮装しているので「ハロウィンは仮装しない」

 [映画.com ニュース] 第31回東京国際映画祭で、特別招待作品「Merry Christmas! ロンドンに奇跡を起こした男」(11月30日公開)の日本語吹き替え版プレミアが10月31日、東京・六本木のTOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われ、偏屈な老人スクルージ(クリストファー・プラマー)の声を務めた市村正親が舞台挨拶した。

 同作は、170年以上にもわたり愛されてきた、英文学作家のチャールズ・ディケンズの不朽の名作「クリスマス・キャロル」の誕生秘話とディケンズの心の旅をユニークに描いたファンタジー。

 ミュージカル「『スクルージ』~クリスマス・キャロル~」で24年間、スクルージを演じてきた市村は「僕以外にスクルージの声をやる人はいないだろうということで選ばれました。吹き替え版は画面だけ見ればいいので、見やすいと思います」とアピール。東京国際映画祭への参加については「いつも見ている方で、参加することないと思っていましたが、この映画で参加できて、幸せです」と笑顔を浮かべた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >