2018/11/01 19:55

斎藤工、“我が家のレシピ”は「麻酔銃で撃たれたような麻婆豆腐」

斎藤工とエリック・クー監督
斎藤工とエリック・クー監督

 [映画.com ニュース] 俳優の斎藤工が主演する、シンガポールのエリック・クー監督作「家族のレシピ」が11月1日、第31回東京国際映画祭「ワールド・フォーカス」部門の特別上映としてTOHOシネマズ六本木ヒルズでお披露目された。

 2016年に日本とシンガポールの外交関係樹立50周年を記念してスタートした企画で、両国とフランスの合作。ラーメンとバクテー(肉骨茶)という両国を代表するソウルフードを媒介に、ラーメン店で働く青年が店主の父が急死したことで、幼い頃に亡くなった母親の故郷シンガポールで自身のルーツを探っていく姿を描く。

 斎藤は、クー監督のアニメ「TATSUMI マンガに革命を起こした男」などに魅了された大ファン。「日本人が知らない、日本の大切な文化を教えてくれた。日本人キャストを探していると聞いて、通行人でもいいから出たい」と、スカイプでオーディションを受け、主人公の青年役を射止めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

批判精神が旺盛。問題を解決する力は強いけれど、言葉がきつく...もっと見る >