2018/11/02 07:00

F・ワイズマン「エクス・リブリス ニューヨーク公共図書館」5月18日公開

アメリカを代表する図書館、ニューヨーク公共図書館 Photo by Don Pollard (C)The New York Public Library
アメリカを代表する図書館、ニューヨーク公共図書館 Photo by Don Pollard (C)The New York Public Library

 [映画.com ニュース] ドキュメンタリーの巨匠、フレデリック・ワイズマン監督の「Ex Libris The New York Public Library」が、邦題「エクス・リブリス ニューヨーク公共図書館」として2019年5月18日に公開されることがわかった。

 アメリカを代表する図書館、ニューヨーク公共図書館はタイムズスクエアとグランドセントラルの中間に位置し、本館と92を超える分館に6000万点のコレクションを誇る世界屈指の知の殿堂。地域の住民はもちろん、研究者たちへの徹底的なサービスで、世界中の図書館員の憧れの図書館として知られている。

 ワイズマンは「私は昔から公共図書館が大好きで、色々なことを学び発見し、驚きや刺激をもらえる場所として利用してきた。しかし、この映画を作って初めて、ニューヨーク公共図書館の奥深さ、領域の広さ、本館と92の分館ですべての階級・人種・民族を対象にした幅広いサービスを提供していることを知ることができた。また、膨大な蔵書やコレクション、幅広い活動プログラムに魅力を感じるとともに、さまざまな分野で助けを求めてやってくる人々の相談に乗っているスタッフの本気度と熱意にも惹かれた」と語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >