2018/11/02 15:00

フルーツ・チャンが17年ぶりに発表した「売春三部作」に見る主演女優の圧倒的存在感

 [映画.com ニュース] 人並外れた性欲に苦しむ女性を救うために、父親は年老いた漁師を夫にして、彼女に客を取らせる。彼女に恋をした青年も彼女の性欲に抗しきれず、客を取ることを認めざるをえない。香港インディペンデント映画の匠、フルーツ・チャンが「ドリアン、ドリアン」(00)、「ハリウッド★ホンコン」(01)に続き、17年ぶりに発表した「売春三部作」の完結編。ユーモアと辛辣さがちりばめられたチャンの語り口のなか、主演のクロエ・マーヤンの存在感が際立つ。

――この作品の製作までの経緯を伺います。

フルーツ・チャン監督(以下、チャン監督):シャン・サという小説家の作品に、水上生活をしている娼婦の話がありました。そこからヒントを得て18年前に準備をしたのですが、結果的にヒロインが見つからなかった。さらに当時は、船の中の撮影が難しく、諦めたのです。ようやく女優も見つかって、機は熟したということで撮りました。舞台となる大澳という地域が18年前も今も変わっていないので、ここで撮ることにしました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >