2018/11/02 15:06

武田梨奈、マリリン・モンローの魅力にメロメロ「セクシーなだけじゃない」

ビリー・ワイルダーの名作を語った武田梨奈と本木克英監督
ビリー・ワイルダーの名作を語った武田梨奈と本木克英監督

 [映画.com ニュース]マリリン・モンローが出演した名作喜劇「お熱いのがお好き」が11月2日、第31回東京国際映画祭のトリビュート・トゥ・コメディで上映され、女優の武田梨奈と映画監督の本木克英がロークショーに出席した。

 「七年目の浮気」などのビリー・ワイルダーが監督し、マフィアに追われるミュージシャン2人が女ばかりの楽団に逃げ込む姿を描いた。ワイルダー監督の大ファンだという武田は「『麗しのサブリナ』が好きで、高校生まではオードリー・ヘプバーン派だったんです。でも最近はマリリン・モンロー派で、見返すと、ま~面白い」と明かし、「白黒映画ではありますが、ワイルダー監督作は見やすくて入りやすい」とほほ笑んだ。

 本作の最大の魅力は、女性歌手シュガーに扮し、「I wanna be loved by you」のミュージックシーンなど記憶に残る名場面を紡いだモンローの存在感。武田は「名言がたくさん出てくるんですよね。それも、一言をポンと言うじゃないですか。シンプルな一言が重かったりする」と目を細め、「(モンローの)姿を目で追ってしまう。ひとつひとつの仕草がセクシーなだけじゃなく、女性が見ていても“良い”んです」とうっとりと話した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >