2018/11/03 15:30

矢野聖人&武田梨奈、実は泳げなかった!「役を降ろされるかも」という恐怖で言えず

舞台挨拶を盛り上げた矢野聖人、武田梨奈ら
舞台挨拶を盛り上げた矢野聖人、武田梨奈ら

 [映画.com ニュース] 矢野聖人、武田梨奈、岡本玲ら注目の若手俳優たちが出演する映画「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」が11月3日、初日を迎えた。東京・シネ・リーブル池袋での舞台挨拶には秋吉織栄、葉山昴、近藤芳正、鶴見辰吾、藤原知之監督が登壇した。

 和歌山県に実在する日本唯一のクジラ博物館「太地町立くじらの博物館」を舞台にした本作は、純粋にクジラを愛する青年・鯨井太一(矢野)が飼育員リーダーに任命され、来客が減少する博物館を盛り上げようと奮闘するさまを描く。初主演作が初日を迎え、「夢がかなってうれしかったです」と切り出した矢野は、「撮影のスケジュールはタイトでしたが、僕は大変だとは思いませんでした。主演をやらせていただくという思いが大きかったですから」と晴れやかな顔をのぞかせた。

 矢野、武田、岡本らはクジラ博物館で働く職員を演じていたが、実は3人とも泳げなかった、という事実が司会者から明かされた。「27歳として泳げないままだと恥ずかしいじゃないですか。でも僕としてはそういうのを気にしていられなかったですよ。特報でも飛び込むシーンがありましたが、それはもう割り切ってやりました」と告白。そしてこのことは、スタッフも後になるまで知らされていなかったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >