2018/11/04 16:00

第91回アカデミー賞授賞式のプロデューサーが決定

ベテランプロデューサーが着任 写真:AP/アフロ
ベテランプロデューサーが着任 写真:AP/アフロ

 [映画.com ニュース] 2019年2月に行われる第91回アカデミー賞授賞式を、ベテラン映画プロデューサーのドナ・ジグリオッティが初めて手がけることになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

 近年、アカデミー賞授賞式のプロデューサーは2年ごとに交代しており、昨年からは映画プロデューサーのマイケル・デ・ルカ(「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」)とジェニファー・トッド(「アリス・イン・ワンダーランド」)が務めていた。来年の授賞式プロデューサーに決定したジグリオッティは、「愛を読む人」「世界にひとつのプレイブック」「ドリーム」などをプロデュースしており、「恋におちたシェイクスピア」では第71回アカデミー賞作品賞に輝いている。

 ジグリオッティと一緒に授賞式プロデューサーを務めるのは、過去3回にわたり同授賞式のディレクターを務めたテレビ演出家のグレン・ワイス。ちなみに、ワイスは第90回アカデミー賞授賞式の演出で、エミー賞を受賞。受賞スピーチの際、恋人に公開プロポーズを行ったことで知られている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >