2018/11/05 11:00

韓国映画「アジョシ」ハリウッドリメイク 「ジョン・ウィック」脚本家が執筆

「ジョン・ウィック」脚本家が執筆
「ジョン・ウィック」脚本家が執筆

 [映画.com ニュース] イ・ジョンボム監督、ウォンビン主演の大ヒット映画「アジョシ」(2011)を、米ニューライン・シネマがリメイクすることがわかった。

 米Deadlineによれば、リメイク版「アジョシ」は、キアヌ・リーブス主演「ジョン・ウィック」シリーズの脚本家デレク・コルスタッドが執筆する。

 韓国で観客動員630万人を記録した「アジョシ」は、過去の事件をきっかけに、世間を避けるように孤独に暮らしていた男テシク(ウォンビン)が主人公。唯一心を開いていた隣家の少女ソミが、麻薬中毒の母親とともに犯罪組織に誘拐され、テシクはソミを救うため命がけで組織を追う。

 ニューラインは先ごろ、スタジオ4社と争奪戦の末に、韓国映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」のリメイク権も獲得した。リメイク版「新感染」は、「死霊館」シリーズや「ワイルド・スピード SKY MISSION」のジェームズ・ワンがプロデュース。「アナベル」シリーズ、「死霊館のシスター」を手がけたゲイリー・ドーベルマンが脚本を執筆している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >