2018/11/05 11:00

「スーサイド・スクワッド」スピンオフのハーレイ・クイン映画、悪役にユアン・マクレガー

ユアン・マクレガー Photo by Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic
ユアン・マクレガー Photo by Axelle/Bauer-Griffin/FilmMagic

 [映画.com ニュース] 米ワーナー・ブラザースが製作するDC映画「スーサイド・スクワッド」のスピンオフ「Birds of Prey(原題)」に、ユアン・マクレガーが出演することが決定した。

 米Deadlineによれば、マクレガーは「バットマン」の原作コミックに登場する悪役ブラックマスクを演じる。ブラックマスク/ローマン・シオニスは、ゴッサムシティを牛耳るギャングのボスで、過去に大富豪の両親を殺して企業を乗っ取ったが、経営が悪化してすべてを失い、ブルース・ウェインに怒りの矛先を向ける。

 R指定映画「Birds of Prey(原題)」は、マーゴット・ロビーが演じた人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公にしたスピンオフ。ロビーのほかに、マクレガーと交際中のメアリー・エリザベス・ウィンステッドが出演し、マフィアの娘で両親を殺害されたことにより自警団となるハントレス役を演じる。

 また、ジャニー・スモレット=ベル(「トゥルー・ブラッド」)が、口から超音波を発するストリートファイターのブラックカナリー役で出演。ハーレイ・クイン、ハントレス、ブラックカナリーらとチームを組むレズビアンの女性刑事レネ・モントーヤには、ロージー・ペレスの名が挙がっている。

 脚本は「アンフォゲッタブル」のクリスティーナ・ホドソンが執筆しており、今年のサンダンス映画祭で「デッド・ピッグス(原題)」が注目を集めたキャシー・ヤンが監督を務める。「Birds of Prey(原題)」は2020年2月7日に全米公開の予定。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >