2018/11/05 13:00

「テルアビブ・オン・ファイア」が皮肉で包んで提示したパレスチナとイスラエルの情勢

 [映画.com ニュース] パレスチナとイスラエル将校が恋に落ちる昼メロ「テルアビブ・オン・ファイア」が人気を博しているなか、パレスチナ人のADが毎日通っている検問所の主任から脚本のアイデアをもらったことで、思いもよらない事態がふたりに訪れる。脚本づくりで育まれる友情を紡ぎながら、イスラエル、パレスチナの複雑な情勢を笑いと皮肉で包んで描き出す。パレスチナ人監督、サメフ・ゾアビの才気溢れるストーリーテリングが好ましいコメディ。

--この作品をどのように形作られていったかを教えてください。

サメフ・ゾアビ監督(以下、ゾアビ監督):私の最初の長編映画「Man Without a Cell Phone」(10)はコメディでした。いかにパレスチナ人が苦労しながら、イスラエルに住んでいるかを描いたのです。政治的なメッセージも、キャラクターも物語も好評でした。同じスタイルで次の作品も撮りたいなと思いました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >