2018/11/05 14:00

デンマーク映画界を牽引する監督が描いた、ハードボイルドな男のドラマ「氷の季節」

審査員特別賞と最優秀男優賞を受賞
審査員特別賞と最優秀男優賞を受賞

 [映画.com ニュース] 19世紀のデンマークの田舎。厳しい自然環境のなかで懸命に農業に勤しむイェンスは、過酷な冬を生きるために、心ならずも耐えがたい選択をする。家族のために裕福な農家と取引をしたことが、やがて彼のモラルと大切な存在をも犠牲にすることになる。デンマーク映画を牽引するマイケル・ノアーがリアリズムに徹して描くハードボイルドな男のドラマ。主演は『ヒトラーに屈しなかった国王』(16)のデンマークの名優イェスパー・クリステンセン。本作は今年のコンペティションで、審査員特別賞と最優秀男優賞を受賞した。

――この作品が成立するまでの経緯をお話しください。

ルネ・エズラ(以下、エズラ):マイケルとは10年以上一緒に仕事をしています。最初が刑務所を題材にした“R”(10)、若者たちに焦点を絞った“Northwest”(13)があって、3作目が老人ホームをテーマにした“Key House Mirror”(15)と現代を描いた仕事をしてきて、次は過去に戻って歴史ものを挑むことになったのです。フィルムスクールを出たばかりの頃に知り合い、今やふたりとも父になった。その経験からこの映画を作りたかったのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >