2018/11/05 17:00

ライアン・レイノルズ、子ども向け「デッドプール」のため新たなシーンを撮影

ライアン・レイノルズ
ライアン・レイノルズ

 [映画.com ニュース] 12月21日に全米公開を控え、ファンを沸き立たせているタイトル未定の新作で“子ども向け”の「デッドプール」について、同シリーズの脚本家コンビとして知られるポール・ワーニック&レット・リースが、米スラッシュ・フィルムのインタビューで進捗状況を明かした。

 米20世紀フォックスは先ごろ、当初予定されていた「アリータ バトル・エンジェル」に代わり「子どもも見られる『デッドプール』」を同日全米公開するとサプライズ発表。以来、その内容を巡って様々な憶測が飛び交っていた。

 R指定の「デッドプール2」に新たなシーンを加え、PG-13指定(13歳未満の子供の視聴には、保護者の注意が必要)へと再編集したものになるのではないかという大方の予想を認めたワーニック。主演のライアン・レイノルズが、新たなシーンの撮影をすでに終えていることを明かしたうえで、「2カ月ほど前にみんなで集まって新しいシーンを撮ったんだけど、再びあのスーツに身を包んだライアンと監督のデビッド・リーチ、気心の知れたスタッフらとともに、大笑いしながら最高に楽しい時間を過ごしたよ。かなりいい仕上がりになっていると思うから、ぜひ期待していて欲しいね」と興奮気味に語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >