2018/11/05 18:00

“日米”グリンチ、大泉洋とB・カンバーバッチがワールドプレミアで初対面!

大盛り上がりだった「グリンチ」 ワールドプレミア (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
大盛り上がりだった「グリンチ」 ワールドプレミア (C)2018 UNIVERSAL STUDIOS

 [映画.com ニュース] 「怪盗グルー」シリーズや「ペット」「SING シング」などで知られる人気スタジオ、イルミネーション・エンターテインメントの新作映画「グリンチ」のワールドプレミアが11月3日(現地時間)、米・ニューヨークのアリス・タリー・ホールで開催され、日本語吹き替え版で主人公・グリンチの声優を務める大泉洋、少女シンディ・ルー役の横溝菜帆が出席。本国版でグリンチの声優を務め、「SHERLOCK シャーロック」「ドクター・ストレンジ」などで知られるベネディクト・カンバーバッチと初対面を果たした。

 本作は、絵本作家ドクター・スースが1957年に発表した名作絵本を原作にした長編アニメーション。愛犬マックスと洞くつに暮らす、いじわるで孤独なグリンチは、山のふもとに住む住人たちが大好きなクリスマスを“盗む”計画を立てる。

 大泉は、9月に日本で行われた本作の会見で「カンバーバッチの声に合わせて作られた映像に声をあてるのがものすごく大変だった」とぼやいていたが、本人との対面を前に「実際に会ったら『Nice to meet you』で終わっちゃうかもしれないな」と弱気な様子。一方、横溝は「楽しみです!」と初めての海外プレミアにも余裕を見せ、2人は笑顔で「グリンチ」仕様のグリーンカーペットを歩いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >