2018/11/05 19:00

タツノコプロ55周年企画のオリジナルTVアニメ19年1月放送 主演は花守ゆみり&早見沙織

19年1月から放送開始
19年1月から放送開始

 [映画.com ニュース] タツノコプロの創立55周年企画となるオリジナルテレビアニメ「エガオノダイカ」の制作が決定し、2019年1月から放送されることがわかった。花守ゆみりと早見沙織が主演に抜てきされ、「輪廻のラグランジェ」などを手がけた鈴木利正が監督、「ハイスクール・フリート」の中村直人がキャラクターデザインを務める。

 本作は、出会うはずのなかった2人の“笑顔が重なるまで”をつづる。物語の舞台は、はるかかなたの星にある、笑顔にあふれた王国。12歳の王女ユウキ(CV:花守)は、忠実な家臣、教育係のレイラ、政治を補佐するイザナ、騎士団長ハロルド、幼なじみの側近ヨシュアらに囲まれながら、王宮で楽しく暮らしていた。一方、17歳の有能な軍人ステラ(CV:早見)にとって、笑顔は生きるために欠かせないものだった。

 ティザービジュアルと第1弾PVも完成。ティザービジュアルには少女2人がひまわり畑のなかでほほ笑む姿が描かれ、PVは主要キャラクターが次々と映し出される。また、オープニング曲はChiho feat. majikoの楽曲「エガオノカナタ」、エンディング曲はキミノオルフェの「この世界に花束を」が起用された。

 「エガオノダイカ」はWOWOW、TOKYO MX、読売テレビで19年1月から放送開始。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >