2018/11/07 14:00

「ハリポタ」9と4分の3番線が日本初登場!「ファンタビ」記念乗車券も発売へ

「ファンタビ」最新作は11月23日公開 (C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
「ファンタビ」最新作は11月23日公開 (C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.

 [映画.com ニュース] 大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの新章「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」と東京急行電鉄株式会社のコラボレーションが実現し、東横線・田園都市線渋谷駅構内にある店舗「PickUpランキン 渋谷ちかみち」に「9と4分の3番線」のフォトスポットが登場することがわかった。

 「9と4分の3番線」とは、「ハリー・ポッター」シリーズでホグワーツ魔法魔術学校に向かう生徒たちが、駅の9番線と10番線の間の壁にカートを押して消えていくというシーンで知られる、魔法ワールドへの入り口。今回「ハリー・ポッター」20周年特別企画として日本に初登場し、11月16~29日まで設置される。

 コラボ企画として、スタンプラリー「ファンタビ×東急線スタンプラリー」の開催も決定。「1stファンタビステージ」(11月10日~12月21日)、「2ndハリポタステージ」(12月22日~2019年1月27日)に分けて行われ、渋谷駅、日吉駅、横浜駅などでスタンプを集めると景品として「1stファンタビステージ」では「ファンタビ」オリジナルクリアファイル、「2ndハリポタステージ」では「ハリポタ」オリジナルノートがもらえる。

 そのほか、映画公開日でもある11月23日からは、スタンプ設置駅でオリジナル記念乗車券を発売。大井町線二子玉川駅と大井町駅では、「ハリー・ポッター」のテーマが発車メロディとして流れるなど、映画を盛り上げる企画が続々発表された。

 「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」は、11月23日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >