2018/11/07 15:00

【全米映画ランキング】「ボヘミアン・ラプソディ」がV 「くるみ割り人形と秘密の王国」は2位デビュー

クイーンのフレディ・マーキュリーの半生を描いた伝記ドラマがV (C)2018 Twentieth Century Fox
クイーンのフレディ・マーキュリーの半生を描いた伝記ドラマがV (C)2018 Twentieth Century Fox

 [映画.com ニュース]11月に入った全米ボックスオフィス。先週末は新作3作が上位を独占し、約5000万ドルのオープニング興収を上げた「ボヘミアン・ラプソディ」が首位デビューを飾った。

 同作は、英ロックバンド・クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーの半生を描いた伝記ミュージカルドラマ。孤独な少年だったフレディとバンドとの出会いや、「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった名曲誕生の瞬間などが描かれる。出演はフレディに「ナイト ミュージアム」やTVシリーズ「MR. ROBOT/ミスター・ロボット」で知られるラミ・マレックのほか、ルーシー・ボーイントン、ジョセフ・マッゼロ、マイク・マイヤーズ。製作総指揮に「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」「JFK」「ヒート」「ファイトクラブ」「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 のアーノン・ミルチャン。製作を「ディパーテッド」のグレアム・キングが務めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >