2018/11/08 08:00

“スーパーヒーロー”は実在するのか? シャマラン監督「ミスター・ガラス」19年1月公開

シャマラン監督作「アンブレイカブル」の “その後”を描く (C)Universal Pictures All rights reserved.
シャマラン監督作「アンブレイカブル」の “その後”を描く (C)Universal Pictures All rights reserved.

 [映画.com ニュース] M・ナイト・シャマラン監督の新作スリラー「Glass(原題)」が、「ミスター・ガラス」の邦題で2019年1月18日から日本公開されることが決定。あわせて、予告編もお披露目され、シャマラン監督の「アンブレイカブル」「スプリット」と世界観を共有する異色の物語の一端が明らかになった。

 ブルース・ウィリスとサミュエル・L・ジャクソンが共演した「アンブレイカブル」(00)は、ごく平凡な警備員が、難病を患ったコミックコレクターとの出会いによって、不思議な能力に目覚めていくというストーリー。一方、ジェームズ・マカボイ主演作「スプリット」(17)は、多重人格の男と拉致された女子高生3人組の戦いを描いたサイコスリラーとして製作され、「ミスター・ガラス」はこの2作のクロスオーバー作品となっている。

 フィラデルフィアのある施設に、3人の特殊な能力を持つ男が集められた。不死身の肉体と悪を感知する力を持つデヴィッド(ウィリス)、24もの人格を持つ多重人格者ケヴィン(マカボイ)、そして非凡なIQと生涯で94回骨折した壊れやすい肉体を持つミスター・ガラス(ジャクソン)――彼らの共通点は“自分が人間を超える存在だと信じている”ことだった。精神科医のステイプルは、3人の主張がすべて妄想であることを証明するべく“禁断の研究”を始めるが、事態は思わぬ方向へ進んでいく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >