2018/11/08 17:30

TIFF・久松猛朗FD、就任2年目で感じた「東京ならではの魅力を発信する必要性」

東京国際映画祭の久松猛朗 フェスティバル・ディレクター
東京国際映画祭の久松猛朗 フェスティバル・ディレクター

 [映画.com ニュース] 「通常の映画ファンとは違った方々が多く会場に来てくれた印象があります。これまではコアな映画ファンがメインだったのが、誰もが楽しめる状況をつくり出せたことで一般の方に浸透するきっかけになったとは思います」。東京国際映画祭の久松猛朗フェスティバル・ディレクター(FD)は、就任2年目の成果をこう講評する。

 その原動力になったのは、特別企画「TIFFプラス」。メイン会場のTOHOシネマズ六本木ヒルズに隣接する六本木ヒルズアリーナでファッションショーやアニソンのコンサート、五輪種目の体験イベントなど他ジャンルとのコラボレーションによって、映画祭への興味を喚起したというのだ。

 加えて、東京ミッドタウン日比谷前の日比谷ステップ広場が新会場となり、新旧の話題作を野外上映。「私も何度か足を運びましたがすごく込んでいて、『グレイテスト・ショーマン』の上映には1300人が集まったそうです。『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』も800人くらい。映画祭自体が広がっている感じがするので、日比谷はさらに拡大していきたいですね」という展望も明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >