2018/11/09 04:00

2人に1人ががんになる時代…がんを一から学ぶドキュメンタリー、19年2月公開

がんとの多様な向き合い方に迫る (C)2018 uehara-shouten
がんとの多様な向き合い方に迫る (C)2018 uehara-shouten

 [映画.com ニュース] がんについての基本的な知識を学ぶドキュメンタリー「がんになる前に知っておくこと」が、2019年2月2日から公開されることがわかった。

 日本人の2人に1人ががんになると言われる時代。4年前に義妹をがんで亡くしたプロデューサー・上原拓治氏の「がんを恐れるのではなく、知ることから始めたい」「(がんになった時に)後悔のない選択をして、自分らしく生きてほしい」という思いから、本作の企画がスタートした。がん治療を専門としている腫瘍内科医、外科医、放射線腫瘍医ら医療従事者、がん経験者15人との対話を通して、病との多様な向き合い方に迫る。

 義妹の死をきっかけに「がんについて一から教えてくれるような映画」の必要性を感じたという上原氏は、「思いもかけなかったことに、がんの話を聞くことは全く恐ろしいことではありませんでした。むしろ、先生たちの話や、体験者さんの話を聞けば聞くほど、がんに対する恐怖は薄れていきました」と述懐する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >