2018/11/10 07:00

三浦春馬、バーテンダー役に初挑戦!東野圭吾「ダイイング・アイ」がWOWOWでドラマ化

記憶喪失も抱える難役に挑戦
記憶喪失も抱える難役に挑戦

 [映画.com ニュース] 人気作家・東野圭吾氏による小説「ダイイング・アイ」がWOWOWで連続ドラマ化され、三浦春馬が主演することがわかった。バーテンダー役に初挑戦しており、「監修の水澤さんの元でしっかり基礎から教えていただきました。カクテルを作らなければならないシーンを迎えるまで、友人のバーで許可を得て実際にバーカウンターでカクテルを毎晩のように作らせてもらいました。今では、カクテルを作ることがとても楽しく、個人的に作り続けたいと思うほどにまでなりました(笑)」とコメントを寄せている。

 数多くのベストセラーを世に放ってきた東野氏が本作で問題提起するのは、交通事故が生む“無責任の拡大”だ。西麻布で働くバーテンダー・雨村慎介(三浦)はある夜、見知らぬ男に襲われ、記憶の一部を失ってしまう。それは、自身が1年半前に起こした交通事故に関するものだった。周囲から「嫌なことは思い出さない方がいい」としきりに忠告され、事故の真相に疑問を持ち始める。そして、人間離れした美しさを備えた喪服の女性・瑠璃子が店に現れた時から、慎介は深淵な迷宮に迷い込んでいく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >