2018/11/12 11:00

実写「翔んで埼玉」予告編でも埼玉を徹底的にディスる 二階堂ふみ&GACKTはキス!?

空前絶後のディスり合戦開幕! (C)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会 (C)魔夜峰央「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」/宝島社
空前絶後のディスり合戦開幕! (C)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会 (C)魔夜峰央「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」/宝島社

 [映画.com ニュース] 魔夜峰央氏の人気漫画を実写映画化する「翔んで埼玉」の予告編(https://youtu.be/XDFA1uZ8Fc8)とポスタービジュアルが、このほど披露された。映像は、建物すらない原始的な村を「ここは埼玉」と説明するなど、埼玉を徹底してディスりにディスる内容となっている。

 「パタリロ!」などで一世を風靡した漫画家・魔夜氏が、1982年に発表した同名漫画が原作。2015年に復刊されたことをきっかけにあらゆるメディアで取り上げられ、高い人気を博した。映画では二階堂が初の男性役、GACKTが高校生役に挑み、2人が活躍する「伝説パート」と、埼玉在住のある家族が郷土愛を確かめる「現代パート」の2部構成で物語を紡いでいく。

 予告は、東京に虐げられる埼玉の苦難に満ちている。関所を越えるための通行手形が必要であるほか、不正入都した埼玉県人を強襲する特殊部隊「Saitama Attack Team(SAT)」が常に目を光らせる。一方で、東京の超名門校。都知事の息子である生徒会長・壇ノ浦百美(二階堂)は、埼玉を擁護するアメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)と反目しあいながらも唇を急接近させ、「なんだ、この感情は……!」と戸惑いを隠せない。麗の正体は“埼玉解放戦線”のメンバーだった……。「一緒に来るか? 所沢へ」と差し出された手を取ったことで、百美の人生は予想もしない境地へと向かっていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >