2018/11/12 18:00

決してひとりでは見ないでください―「サスぺリア」ティザー予告公開

「サスペリア」ティザービジュアル (C)Courtesy of Amazon Studios
「サスペリア」ティザービジュアル (C)Courtesy of Amazon Studios

 [映画.com ニュース] 「君の名前で僕を呼んで」でのルカ・グァダニーノ監督が傑作ホラーをリメイクした「サスペリア」の予告編と場面写真が公開された。

 1977年公開のオリジナル版「サスペリア」の大ファンだというグァダニーノ監督が、オリジナルの設定やキャラクターを基に、新しい物語として再構築。ダコタ・ジョンソンを主演に迎え、70年代ドイツを舞台に、名門バレエ・カンパニーに巣食う禁断の秘密を、オリジナルとは異なる視点で大胆にアレンジした。ティルダ・スウィントン、ミア・ゴスらが共演。なお音楽は、劇判初となるレディオヘッドのトム・ヨークが全プロデュースしている。

 予告編は、ある雨の日、主人公スージー・バニヨンが名門バレエ団を訪れるシーンからスタート。不穏なメロディーをバックに一心不乱に踊る女性、カリスマ振付師やバレエ団の長老、ほぼ全裸に赤いロープだけの衣装を身に着けセンセーショナルなパフォーマンスを披露するダンサーたちの姿が映し出される。美しくも恐ろしいが、予想のつかない物語の展開を予感させ、1977年公開のオリジナル版「サスペリア」の有名コピー「決してひとりでは見ないでください」の忠告に期待が高まる映像だ。

 「サスペリア」は2019年1月からTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >